昨今の介護事情

Posted by: aoyagi
2010/07/19 19:22
大げさなタイトルをつけてしまったが、介護が昔とは違ってきていると大きく感じる点…。

それは、「おせっかい」かな。

いらないようで、必要なもの。大切なもの。

昔は、地域のなかに必ずあったもの。

介護を仕事としている我々からしてみると、予測不能なこの要素はあなどれない。


介護サービスを行ううえで、ヘルパーが余計なことをすると、注意されかねない。

計画通りにサービスをしなければ不正と言われかねない。

でも、余計なこと、おせっかいは、果たして本当に不要か?


サービスはいつもあったかいものでありたい、と願う私としましては、
決めごとだけではない、うまくバランスのとれたサービスをしていきたいものだ、と
思う今日この頃です。






カテゴリー:家事介護サービス日記
2013 views